三浦会計事務所

三浦会計事務所について

こちらは、平成11年より四谷で開業している会計事務所です。

事務所の規模は小さいのですが、これまでに事業規模や形態、業種を問わず、様々な事業の会計を経験して来ましたので、広い視野でアドバイスを行うことが出来ます。

また、事務員などに仕事を押し付けることはなく、常に所長自身がお客様と向き合うポリシーを堅持しております。

業務内容

税務会計

税務会計とは、企業や個人事業者などが、課税所得や税額を算出し、それを税務当局に申告するための会計です。
日本は、「申告納税主義」を原則として採っているため、国に納税する税金は、納税者が自ら計算しなければなりません。
しかし、そのルールや手続きは非常に複雑なので、専門家の力を借りた方がしばしば合理的です。ここで活躍する専門家が、「我々税理士」です。

会計監査

公認会計士として監査証明を行う業務です。
ただし、当事務所の規模が小さいため、小規模な監査案件、たとえば私学助成法の適用を受ける小規模な学校法人や、グループ会社の都合で任意監査が必要な小規模事業を、監査業務の対象としております。

設立支援

「会社設立は最初が肝心」です。公認会計士による会社設立・税務顧問で、銀行・税務署からの信頼も増しますので、ぜひご利用下さい。
三浦会計事務所では経験豊富な会計士・税理士が適切な税務検討と手続きを行わせて頂きます。それに加えて、融資・経営全般のアドバイスをさせて頂き、お客様のビジネスパートナーとして、お客様が素晴らしいスタートをきれるようサポートさせて頂きます。

その他の業務

生命保険取扱業、ファイナンシャルプランナー、経営革新等支援機関、そして政治資金監査の資格を持っているので、その方面のご相談にも対応できます。
また、提携先に法律家や社会保険労務士がいるので、必要に応じて、他士業のご紹介も可能です。

料金について

ここに挙げたのは、現在契約中のお客様に関する例ですので、定型ではありません。
料金については、お客様の事情や当方の作業量を個別具体的に勘案して決めています。

料金表

パッケージ料金について

SOHO向けパッケージ料金

創業して間もない会社について、「記帳代行」「給与計算や年末調整」そして、「決算書や申告書の作成」などです。経理業務全てを代行した場合のパッケージ料金です。

個人事業、合名、合資会社 年30万円~
株式会社 年40万円~

中小企業向けパッケージ料金

事業が安定期に入った資本金1億円以下の会社について会社が作成した、「帳簿の月次監査」「給与法定書類の作成」「決算書や各種申告書の作成」「各種税務相談」を行う場合のパッケージ料金です。

すべての会社 年36万円~

・記帳代行や月々の給与事務もオプションで付けられますが、その場合は別料金(応相談)になります。
(注)以上の金額は税抜き表示です。

新着情報

  • 2017/04/29 平成29年 年回忌