会社設立について|税務申告、新宿、税務相談、四ツ谷、ベンチャー支援のことらなら公認会計士・税理士 三浦会計事務所

会社設立について

株式会社とは

img01
税務会計とは、企業や個人事業者などが、課税所得や税額を算出し、それを税務当局に申告するための会計です。
日本は、「申告納税主義」を原則として採っているため、国に納税する税金は、納税者が自ら計算しなければなりません。
しかし、そのルールや手続きは非常に複雑なので、専門家の力を借りた方がしばしば合理的です。
ここで活躍する専門家が、「我々税理士」です。
会社設立とは一般的に、民間で設立できる会社は、下記の4種類があります。
この4種類には、それぞれ特徴があり、「設立の方法や出資者の権利義務等」の点が異なってきます。
株式会社・・・一般的には営利目的の法人のこと(全体の90%を占めています)
合名会社・・・社員が会社の債権者に対して直接連帯し責任を負うだけで構成される会社形態のこと
合資会社・・・持分会社のうち無限責任社員と有限責任社員とからなる会社のこと
合同会社・・・出資者の責任は有限責任で意思決定方法や利益の配分が出資比率によらず決められること

会社設立の方法

株式会社設立の方法には、下記の2種類があります。
発起設立・・・発起人が全額出資する
募集設立・・・発起人が一部を出資、残りの株式を引受ける者を募集する

img03
いずれも発起人が、株式会社の商号・目的などに関し、「定款を作成」し、
公証人役場で「認証を受ける」必要 があります。
発起人及び募集設立の場合の引受人は、株式でその全額の出資を履行する必要があります。
そして、本社所在地を管轄する法務 局で設立の登記をするで「株式会社成立」です。
登記日が法律上で「会社設立日」です。

会社設立の際の条件

今後(社会法) 従来(旧商法)
設立できる会社 株式会社
合同会社(新設)
合名会社
合資会社
★有限会社は廃止
株式会社
有限会社
合名会社
合資会社
最低資本金額 制限なし 株式会社:1000万円
有限会社:300万円
※特例制度による例外有
取締役の人数 1人以上※ 株式会社:3人以上
有限会社:1人以上
取締役会の設置 任意※ 強制
監査役の設置 任意※ 強制

料金について詳しくはこちらから